2010年05月28日

子どもプラン研修会

本日は、子どもプラン(学童、子ども教室)の指導員研修会が午前中開催されました。

この中で、指導主事の講話があったのですが、子どもたちが工夫をしなくなっている。考えなくなっている。遊びが大きく時代の流れで変わっている事。

学校の現場では、このことを解決するために、指導しているとの話がありましたが、現実はそのように見えない気がしています。

その後、グループでの情報交換をしましたが、今情報がどこまで共有できるかが大きな最終的な課題だと思っています。


どんぐり倶楽部HPに、直接リンクしていますので、どんぐり理論については、ご確認ください。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
posted by メンタリスト杉山 at 23:06| Comment(0) | 子どもプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。