2008年12月25日

フォトリーディングその2

フォトリーディングでいろいろなことに気づきました。

私のような、40才代を超えて沢山の知識を必要としたとき。

短時間で、専門書も読むことが出来るということは、指導やアドバイス、コーチングを進める上で役立つことです。

また、子どもたちを指導していると様々な障害を持つ子どもがいます。

知的障害については、多くの知的障害をもつ親や家族本人との付き合いの中から低学年のなかで問題行動が、単なる元気な子ではない見方も出来るのですが。

読書障害という言葉をフォトリーディングを勉強し始めて知りました。
posted by メンタリスト杉山 at 09:08| Comment(0) | フォトリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

フォトリーディング

書店には、速読・暗記術等の専門書が沢山ありあす。

その本を何度も手にして挑戦しようかと思った事がありました。

しかし、一度も行動に移った事は、ありませんでした。

先日、いつもの様に本屋に行った時に、フォトリーディングの本が
目に入って来ました。

内容は、一日一冊の本が読めるだけで無く、理解率が高いというので
というより、いつもの様に直感でその本を買い読みました。

読んで、沢山の驚きがありました。
posted by メンタリスト杉山 at 08:30| Comment(0) | フォトリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。